韓国Motion Clinicにて【AS】FUEで4000株自毛移植に挑戦してみた件

39にして15年間トラウマだった薄毛治療にトドメを刺す為、自毛植毛に初チャレンジしたBatouさんのブログ

どうしても納得が行かないこと一つ②


前回の「事件」から、数時間後の止血した後の画像が上記である。血糊が凝固し、毛が固まってこれからのロスについても心配で仕方がなかった。


翌日(当日)の12:56にグローバルヘアーから連絡が来た。ラインのチャットで・・・。この時点で私は呆れていたが、Motion Clinicから頂いていたスプレーの用途・目的、肝心の出血に付いて質問をした。

以下、グローバルヘアーからの回答である。



—————————————————————

「スプレーは乾燥によるかさぶたの引っかかりかさぶたの硬化の予防。乾燥によるかゆみの軽減です。保湿成分が主成分となります。スプレーは1日4回

1週間だけ移植部に使用。

シャンプー後は1時間ほどして乾ききってから塗布。」

「宜しくお願い致します。スプレーの使用方法は説明があったとの事です。ご記憶にございませんでしょうか?スプレーで固まったりするのを防ぎます。」

「○○様

帽子をずっと被っていたのが良く無かったそうです。

これも大変恐れ入りますが必要ないときは帽子は極力被らないという事は説明させて頂いているとの事でございます。


また現時点の出血があった際は、乾燥させて方が良いとの事ですので

一旦スプレーを中断して出血部分を乾燥させてから再開して下さいとの事でございました。脱落してしまった毛髪は大変残念ではございますが

引き続き経過でご不安な事がございましたら写真と共にお送り下さいませ。宜しくお願い致します。○○」

—————————————————————


大出血事件の後に、

すべて「ご記憶に御座いませんでしょうか」「説明させて頂いております」と言い訳というか、寧ろ顧客に非があるかの様な返答であり、私はかなり不快感を覚えた。まるでBtoBの対法人相手の顧客相手に言った言わないの擦った揉んだである。私がそんなに頭が悪いとでも言うのか・・私はこの対応を見て、この人は顧客を守るより、会社を守ることに関心が向いているか、単に忙しくて面倒なんだなと感じた。


そもそも、韓国語のアテンダントによる通訳のインフォームドコンセントであるし、貰ったパンフレットは殆ど韓国語による物であり、日本語の注意事項の栞が1枚ある程度であり、そこにはスプレーの事も大出血のリスクに付いても書かれていない。そもそも私が大出血をしたのは帰国日当日だ。擦ってぶつけてもいないし、Motion Clinicから貰った帽子を被っていただけである。しかもトイレでは空気の出し入れはこまめにやっていた。


この担当者は"説明"やリスク対策、アフターフォローに付いて本当に理解しているのか私には大変疑問に思われた。


また、次にとんでもない対応が飛んで来た。下記の説明はアテンダントからの事後説明である。


—————————————————————

「最初の時に まずスプレーは 乾燥によって かさぶたが 引っかかって抜けるのを防ぐのとかゆみの緩和という説明をして シャンプーのあとは 湿っているので 充分乾かしてから1時間程して スプレーして頂くように説明したのと 1日目の手術のあとで 院長先生の説明でもシャンプーの説明の時に スプレーは シャンプー後濡れてる時は 乾いてからとお伝えしました。


またシャンプーの後 帽子をかぶっていただいた時も看護婦さんが おうちでは帽子はとって下さいと発言された時通訳致しました。


お帰りになる時も 食堂でかゆみがあるという事でお話があった時も

帽子がくっつくのが一番大変なので こういう風にすこし前の部分を持ち上げて 帽子の中に

風を入れて下さい

また トイレの中とかで

落ち着いてできるなら

帽子を ひたいのほうを抑えて こすれないように気をつけて 1回脱いで風を入れてもらったらいいですし 家に帰ったら 人目のないところに着いたら 帽子は必ず脱いで下さいねとお伝えしたんです。


○○様も ああくっつくのは嫌ですねっておっしゃって 前の方を持ち上げて見せてくださったので

ご理解いただけたと思ってしまったんですが


飛行機までお時間があって 動いたので 説明部分が 薄れてしまって 覚えていただけなかったかも知れません。


後頭部からは出血があることがあるのですが

通常 3~4日 7日まである方もいるので大丈夫ですが

説明しても 手術直後は どうしても 集中していただけない場合もあるので

もっと 術後の説明に絞ってお話すべきでした。


非常に不愉快な思いをさせてしまい大変申し訳ありませんでした。


ただ 4000株の手術ですので 先生のおっしゃった90%の生着では 特に最初の3日~7日での脱落が 100株~200株 その後も 元々弱いものなどで 200株と10%は 400株なので 400株ほどは 想定内となりますので


出血の多い方や いろんな条件含めて 平均的に 10%は脱落するというお話です。」


ただオールシェービングのお客様は通常 ○○様のようなスケジュールとなる方が多く 4000株の移植 また 体質的に 多少出血があったと思われまして


通常これで大丈夫ですという事で お送りさせて頂いていました。


博物館でのトイレ 空港でのトイレで 帽子を脱いでみるように言って差し上げれたらもっと良かったと思いました。


—————————————————————



上記が全ての事後説明ではないが、大半を引用している。このアテンダントは明らかに私に言っていないことを書いて来ている。事後説明の場を借りて、自分の言ったことを拡大、歪曲しているのだ。しかも、グローバルヘアーの担当者と同じく「お伝えしたんです」「すでに説明しました」「覚えて頂けなかったかもしれません」の一点張りで、ご自身の職責は果たしている事のアピールの連続である。こんな文言の後に申し訳ありませんでしたと書かれても謝罪感がまるで伝わって来ない。タチの悪いのはこのアテンダントさんは嘘を付いているという事だ。

パク院長が言ったこと=アテンダントの通訳=私の理解ではない。この人は言ったことと、通訳したこと、紙に書かれたことの違いをまるで理解していない。大出血というリスクがあるならば、最たるリスクの対策から万全にすべきだ。


勿論、グローバルヘアーの担当者は良い人だし、アテンダントさんとのお時間も楽しい時間だった。大変、お世話になった。感謝している。それだけにこの返答には辟易し、困惑した。

非常に残念である。

冷静に考えて、あの究極な麻酔による激痛と6時間以上に及ぶ長いオペを経たフラフラの頭で、正常な思考力で人の話を聞けるだろうか。

このお二方はアフターケア・アフターフォローで顧客に酷い迷惑をかけているのだ。

今すぐ、この点についてもう一度再考して謝罪をしてもらいたいと思う。

グローバルヘアーについて一つ言えるのは、代表の田村氏が多忙過ぎる事だ。経験者を雇用してオペレーションを分業すべきである、さもないと私のような被害者が産まれるだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。